小さな商売繁盛法

相続税に強い会計事務所。

みなさんは、相続にまつわる出来事を体験したことはありますか?
一般的に相続はある人が亡くなったときにその人が持っていた財産を相続人に受け継がせることです。
相続することになる際にかかる税金を相続税といいます。

相続税がかけられる財産には不動産や債権、有価証券などいくつかの範囲があり、これらを合わせて試算することは素人では大変困難であるとされています。
そんなときに頼りになるのが、税理士です。

税理士はその名の通り税金に関するプロフェッショナルですので、すべてをお任せすることでスムーズに相続税を支払うことができるようになります。
また、税理士の中でも特に相続税を得意とする税理士に依頼することがよいとされています。相続税申告のツチヤ(税理士)/東京都新宿区の土屋会計事務所

そこでご紹介したいのが、”明朗会計”をキャッチフレーズとしている安心の「土屋会計事務所(th-sozoku.jp)」です。
こちらの事務所では、必ず税理士とのマンツーマンのやり取りが行われています。
相続税に関する知識が全くない方であってもきちんと説明してくれますし、なにより相続税を扱ってきた経験値も豊富です。

さらに、明朗会計という言葉通り、追加料金が一切かからない格安料金であることも魅力です。
ぜひ、ホームページの情報を含めてご検討ください。

Tags :

起業でまず揃えたい機材

業務用の機材ですが、必要なものは何はなくとも集めるべきです。起業をするには、まずは職場環境を整えてからでないと業務の効率化が出来ず、納期などに支障をきたしてしまう事でしょう。業務を楽にする機材は、今後企業が成長するにしても必要になるものですので、先行投資のつもりで良い性能のものを導入するべきだと思います。業務用機器の存在は、起業したばかりで不慣れな業務の数々を行ないやすくする効果があるかと思います。

例えば、オフィスには複合機が一台あると非常に便利です。複合機一台で資料の印刷やデジタルデータの紙媒体化などの効果があるので、これ一台以外の機材が必要がなくなると言っていいほど予算の削減が可能です。さらに複合機には業務用のものを中古販売をしている業者も数多いです。これから起業を考えているという人は、複合機は中古で購入して、使える予算を他に回すということも出来るので、中古業者はとても役に立ってくれる事でしょう。

中古の複合機の購入で注意したいのが製造年度です。製造年数の古いものは、目詰まりなどのトラブルを起こすかもしれないので、評判の良い中古業者の整備を受けているものなどを選ぶ必要があるかと思います。

Tags :

 
© 小さな商売繁盛法